髪を健康に保つ秘訣はシンプルなケアで良かった!

髪を健康に保つ秘訣はシンプルなケアで良かった!

昨今は男女を問わず髪にこだわりを持ち、、パーマやカラーリングを日常的に行う人が非常に多いです。
しかしその一方で、せっかくの美しい髪を傷めてしまうことも多々あります。
そこで健康な髪を保つための簡単ケア方法を紹介します。

 

全てセルフケアなので、いつでも行える上にお金もかかりません。

 

まずは洗髪後のドライヤーです。
髪が濡れたままの状態だと傷みを助長させてしまうため、必ずかけるようにしましょう。
その際は、だいたい80%乾く程度で大丈夫です。
あまりかけ過ぎると乾燥を招くので、自分の手で様子を見ながら乾かしていきます。
最後はブラシで梳かしておきましょう。

 

※この際、ドライヤーは何でもいいと思います。
が、トップページで紹介している低温トリートメントドライヤーなどは本当におすすめです。
長く使えますし、余裕があればぜひ!という感じです。

 

冬場や乾燥が気になる時は「洗い流さないトリートメント」も有効です。
タオルドライした髪にトリートメントを適量使用し、その後ドライヤーをかけます。
また、洗い流さないタイプのヘアオイルも販売されており、乾燥がより気になる人へお勧めです。
髪の状態と相談して商品を決めると良いでしょう。

 

最後になりますが、スペシャルケアをしたい場合は、洗髪時のコンディショナーを「洗い流すタイプのトリートメント」に変更して、髪を洗いましょう。
コンディショナーと併用してしまうと、トリートメントの有効成分が髪の中に入っていかないため、洗い流すタイプを使用する時は注意が必要です。

 

以上、簡単なケアではありますが、私が実践している方法です。自分で観察する限りは、枝毛やゴワ付きはほとんどありません。

 

 サイトトップへ